洋楽とハードロックとファッション情報

Gunsn’ Style

まとめ・ランキング

朝の目覚めに最高な80年代洋楽ロック&ポップスランキング7選

朝の目覚めに良いロック&ポップスの紹介です。

爽やかな朝の目覚めには「爽やかな音楽」が定番!

一日の始まりを気持ちの良い音楽で迎えることで、その日は一日ハッピーな気分になれますよ?

あくまで80年代洋楽好きの私好みのランキングになっていますが、どれも爽快な曲ばかりなので、ぜひ朝の目覚めのラインナップソングに加えてみてください!

*本サイトの記事内に広告が含まれる場合があります

朝の目覚めに最高な80年代洋楽ランキング7選

1位「マニックマンデー」バングルズ

80年代に活躍した女性ポップ(ロック)バンドのヒットソングです。

プリンスが見いだしたといわれるバングルズの最初のヒットシングルはプリンス自らが曲を提供したことで有名ですね。

爽やかでレトロなテイストをベースに持ちつつ、スザンナホフスのセクシーなボーカルが色を添えた名曲。

なぜか初恋の思い出を感じさせてくれるんですよね。心、洗われますよ。

卒業時の思い出深いバングルズの名曲「胸いっぱいの愛」

バングルズの1989年のヒットソング。 全米チャートで一位を獲得した。 以前にこのブログでも紹介した「エジプシャン」とは180度違ったテイストの曲に、彼女らのミュージシャンとしての成長を見て取ることが ...

続きを見る

2位「キリエ」ミスターミスター

86年に大ヒットしたアメリカのロックバンドの名曲です。

楽曲は爽快感のあるロックですが、どことなく荘厳な雰囲気を感じるのは歌詞に「神」を置いているからですね。

それだけにただのロックではない「心の癒し」を感じさせてくれます。

3位「ウキウキ・ウェイクミーアップ」ワム

80年代中ごろに活躍したイギリス男性二人組のポップデュオのヒットソングです。

和訳のタイトルが何気に「痛い」ですが(笑)、原題は「君が行く前に僕を起こしてくれ」なので、基本的に朝の爽やかさが曲のイメージになってますね。

何も考えなくても聞いてるだけで心がワクワクして体が弾んでくる「心が晴れる」良曲だと思いますよ。

4位「グーニーズはグッドイナフ」シンディ・ローパー

1984年に公開された冒険ファンタジー映画「グーニーズ」のテーマソングです。

当時絶好調だったシンディ・ローパーが歌っていて、独特の舌っ足らずで甘い声で「子供たちの夢」を元気に歌い上げてくれています。

基本的に前向きで明るい映画ですし、楽曲もそれに合わせて「元気」「楽しい」メロディとリズムで彩られています。

聞いてて元気になれるし、癒される、童心に戻れる感覚に浸れますよ。

【タイム・アフター・タイム】シンディ・ローパーの奏でる摩訶不思議なハーモニー

シンディー・ローパーといえばこの曲。 タイムアフタータイムは僕が小学生の頃に同級生のY元くんが貸してくれた、シンディのアルバムをダビングしたカセットテープに入っていたのだ。 シンディとの思い出 最初聞 ...

続きを見る

シンディ・ローパー「タイムアフタータイム」の洋楽歌詞で英語学習!

洋楽のタイトル・歌詞の中から、気になる語句やフレーズを調べて英語を勉強していくシリーズです。 今回は80年代洋楽ポップスを席巻したシンディ・ローパーの曲を選んでみました。 歌詞全体の英文和訳 まずは動 ...

続きを見る

5位「チェリッシュ」マドンナ

ポップスの女王マドンナの89年のヒットソングです。

歌詞は「私を愛しなさいよ!私もあなたを愛してあげるから!」的なストロングスタイルの恋愛リリックになってますが(笑)、曲はものすごく「愛らしい」です。

キュートでラブリーなメロディとリズムで聞いてるだけで「ほっこり」できます。

全盛時のマドンナのセクシーでパワフルな歌声が、キュートな曲と合わさって「ストレスフリー」な一曲になってますね。

ポップスの女王マドンナのおすすめ曲トップ3【1980年~90年代】

2010年に総売り上げ3億枚を突破したポップス界の女王、マドンナ! 80年代初頭にデビューし、マリリン・モンローをイメージしたルックスと類まれなダンスと魅力ある歌で瞬く間にスターダムに駆け上がったスー ...

続きを見る

6位「愛は止まらない」スターシップ

87年に公開された「マネキン」のテーマソングです。

すでに大物バンドだったスターシップが独特のノスタルジーなメロディとミドルテンポな甘いリズムで「愛」を爽やかに歌い上げています。

ラブソングランキングで取り上げましたが、聞いていて「心洗われる」感覚にさせてくれる数少ない歌ですね。

80年代の懐かしい思い出と、映画で見た心浮き立つ恋愛シーンが思い浮かぶ「青春の歌」なんですよ!

80年代洋楽の代表格!スターシップ「シスコはロックシティ」「セーラー」レビュー!

70年・80年代に活躍したポップスグループ「スターシップ」のレビューです。 スターシップは長年活躍している(今でも現役)だけに、ヒット曲も山ほどあるのですが、その中でも自分がとくに心に残った2曲を紹介 ...

続きを見る

7位「フットルース」ケニー・ロギンス

1984年に公開された青春ダンスムービー「フットルース」のテーマソングです。

トップガンの主題歌を歌ったケニーロギンスが軽快にダンサブルに熱唱してます。

MTVでプロモーションビデオを見て「カッコいい!」とずっと心に残っているサントラでもあります。

前向きで明るくて力強い映画のダンスシーンをそのままに歌にしたような「爽やかさ」が大好きで、今でもこの曲がBGMでかかったりすると「心浮き立ちます」。

80年代の輝きをそのまま歌にしたような、80年代隙にとっての「癒し感」が満載ですよね。

まとめ

どの曲も溌溂としていて聞いているだけで元気になれるリズムをもっています。

朝起きる時に目覚まし代わりに流しておくと、間違いなくその日一日は元気に過ごせそうな気がしますよね。

音楽の素晴らしさに溢れた7曲をぜひ!

-まとめ・ランキング

Copyright© Gunsn’ Style , 2024 All Rights Reserved.