洋楽とロックと英語レビュー

Gunsn style

ファンクバンド

【グランド・ファンク・レイルロード】アメリカの大地をイメージさせるロックバンド!

2012年9月7日

1973年発表の「 アメリカン・バンド (We're an American Band」からシングルカットされ、大ヒットとなった超有名チューン。

典型的なアメリカンスタイルロックで、後にボンンジョビがカバーするなど、ロックバンドの代名詞ともいえる曲となった。

私がこの曲を知るのは、当然のことながら、ずいぶん後のことで(発表当時まだ生まれていなかったから!)、初めて聞いたときは「かっこいい!」と思わずうなってしまったほどだ。

なにせ今聞いても全然色あせてないから、この時代の超越感はすごい。 下手な80年代のポップロックよりも、こちらのほうが今の時代の感性に合っているとさえ思う。

この曲だけではなく、70年代に流行ったあらゆるジャンルの曲は、だいたいにおいて80年代のそれよりも斬新だと思う。 最も音楽的に光り輝いていた時代、それが70年代のシーンであり、80年代はその集大成だったように感じるのだ。

個人的には80年代洋楽で育ったために、その時代の感覚感性が最もしっくりくるのだけれども、それはあくまで当時の思い出なり、映像なりがライブで視覚聴覚に入ってきたためのゆえであり、純粋に音楽として考えれば、繰り返しになるが、やはり70年代が最強ではないかと思う。

このバンドのこの曲は、いわゆるアメリカンスタイルロックの原型ともいえる秀曲で、そりゃあ後のHRの雄ボンジョビがコピーしても全然不思議じゃない。

そしてコピーした彼らがまさにアメリカンスタイルロックの典型であり、これがデフ・レパードやメタリカなどだったら、少し違和感が残るような気がするな。

そんな後発のアメリカンバンドに敬愛され続けてきたグランドファンクだが、驚いたことに未だ活動中だというからまさに奇跡だ!(2016年のツアー情報が掲載:英語のみ)

Grand Funk Railroad

まさにリビングレジェンド(生きる伝説)。

そのバンド歴は優にエアロスミスにキッスに匹敵する、アメリカの文化遺産なのだ。
もちろん今はかつてほどの勢いはないと思うが、ライブでヒットシングルを聞いたらきっと興奮するんだろうなあ。

ぜひ一度行ってみたい。

もちろん歌詞は「ウィアー・アン・ジャパニーズ・バーンド!」に変えてもらいましょう!

洋楽ロックTシャツおすすめ【19選】

ロック好きのためのお洒落アイテムの定番、ロックTシャツです。 1950~60年代、1970年代~1980年代にデビューしたロックアイコンのTシャツをそれぞれ取り上げてみました。 好きなアーティストやバ ...

続きを見る

洋楽ロックスター御用達のスニーカー・ブーツ3選

スラッシュが履いているスニーカーと洋楽ロック系をイメージしたブーツの紹介です。 80年代に活躍したロックミュージシャンの多くはスニーカーを愛用していたと記憶しますが、ガンズのメンバーの中でもとくにスラ ...

続きを見る

海外ロックスター腕時計!セレブ御用達の人気高級ブランド【9選】

ロックスター愛用モデルの紹介です。 スターたちの手元を豪華に飾るブランド腕時計は富と名声の象徴ですよね。 自分もいつか好きなロックミュージシャンと同じものを身に着けたい・・ そんな想いを胸に今回の腕時 ...

続きを見る

洋楽ロックスターをイメージした香水【16選】を紹介

洋楽ロックリスナー歴40数年の筆者がチョイスした「おすすめ香水20選」です。 洋楽ロックファンなら一度は考える「自分の好きなスターが身につけているファッションが欲しい」という欲求。 「香り」は本能に直 ...

続きを見る

ロックとバイクに合うアクセサリーおすすめ6選

ロック好きであり、元バイカーでもある私の「アクセサリー」の思い出と、有名ブランドの紹介です。 音楽とアクセサリーが相性が良いのはもちろん、バイカーとアクセも相性抜群です。 男女問わず「バンドを組んでい ...

続きを見る

[Ads]

-ファンクバンド

Copyright© Gunsn style , 2024 All Rights Reserved.